WordPress 3.0.1がリリースされました

Posted on 7 years ago.

WordPress 3.0.1がリリースされました。このリリースにより、50の軽微な問題が解決されています。そしてそして、運営チームの発表によると、2010年後半でPHP 4とMySQL 4のサポートが終了するみたいです。詳細は以下。

2011年上半期リリース予定の WordPress 3.2 では、PHP の動作要件の最低バージョンが 5.2 に引き上げられます。なぜ 5.2 なのか?それは WordPress ユーザーの大半が使用しているからであり、PHP 5がこれまでのリリースにわたって大幅に改善されているからです。また、今年リリース予定の Drupalと Joomla の次のバージョンがサポートするPHPの最小バージョンでもあるからです。

数字もやっと、そして強く、この動きを後押ししています。バージョン 5.2 未満の PHP で動いている WordPress の割合は11パーセントほどです。そしてそのほとんども PHP 5.2 をサポートしているホスト上にあります – ユーザーは単にホスティングのコントロールパネルで設定を変更して、5.2 を有効にする必要があるだけです。最新の WordPress (もしくは Drupal、あるいは Joomla) をサポートするためには PHP をアップグレードする必要があることにホスティング業者が気づくにつれ、この割合が減っていくと私たちは信じています。

それほどエキサイティングではないニュースとしては、WordPress 3.1 以降にMySQL 4 のサポートを停止する予定です。MySQL 4 で運用している WordPress ユーザーは 6% 以下です。WordPress 3.2 での MySQL の必要最低バージョンは5.0.15になります。

ホスティング環境がこれらの要件を満たしていない場合、ユーザーは WordPress を3.2にアップグレードすることができなくなります(内蔵アップデータがアップグレードを防ぎます)。お使いのホスティングがどのバージョンを提供しているのかを調べるため、私たちはヘルスチェックプラグインを作成しました。手動でダウンロードするか、私が手早く作った便利なプラグインインストールツールを使ってみてください。いまのところ、「ヘルスチェック」プラグインは WordPress 3.2 が動作するかどうかだけを判定します。将来のリリースでは、サーバーと WordPress に関する有益なあらゆる種類の情報を提供しますので、お見逃しなく!

要約: 2010年後半にリリース予定の WordPress 3.1 は、PHP 4と MySQL 4をサポートする最後のバージョンのWordPressになります。2011年前半にリリース予定の WordPress3.2 では PHP 5.2 以上、MySQL 5.0.15以上が必要になります。ヘルスチェックプラグインをインストールして、準備が整ったか確認してみましょう!

PHP 4 と MySQL 4 のサポート停止のご案内
日本語訳が所々おかしい…w

ドコモがスマートフォン向けに「spモード」ってのを発表したけど

Posted on 7 years ago.

ドコモがスマートフォン向けに「spモード」というものを発表しました。ドコモ曰くこれはISPらしい。まぁつまりはプロバイダってことでしょ?主となるサービスは以下の3つ。

  1. インターネット接続
    スマートフォンでインターネットを楽しめます。ドコモマーケットやインターネットのホームページの閲覧、音楽やゲームなどのコンテンツダウンロードができます。
  2. メールサービス
    iモードと同じメールアドレス(@docomo.ne.jp)を利用して、ドコモおよび他社のケータイやパソコンに文字や静止画、動画などを送ることができます。インターネットのメールアドレスを持っている人となら誰とでもメールを送受信できます。iモードで提供している絵文字、デコメール、メール自動受信にも対応します。また、メール使いホーダイにも対応予定です。
  3. コンテンツ決済サービス
    スマートフォンでコンテンツを購入される際の代金を毎月のドコモのケータイ料金と一緒にお支払いいただけます。
この他にもウィルスチェックとかありますが、iモードメールが引き続き使えるっていうのは便利ですよね。何か既にそういうサービスがあるみたいですが、今までこの部分がずっと気になっていました。@ドコモのメールアドレスをGmailに統合、とか嫌ですよね。アドレス帳に入っている友人全員に「メールアドレス変わりました」ってメールを送るのが面倒すぎて…(友達少ないんですけどねw)。で、イマイチよく分からないのが、ドコモでスマートフォンに移行したら、もうiモード接続じゃないんですよね?インターネット接続になるんですよね?で、iモードメールを継続して使いたければ月額315円の「spモード」に入ってiモードメール専用のアプリを入れてください、と。安いのか高いのかw

WordPress 3.0に(こっそりと)アップグレード

Posted on 7 years ago.

実は先週末、WordPress 3.0にこっそりとアップグレードしました。3.0がリリースされてから、Twitterなどで3.0の情報を集めつつ、プラグインの互換性の心配をしつつ…。たまに、プラグインによってはWordPressのバージョンに対応していないものがあって、そのプラグインが使用出来なくなってしまうことがあるので、アップグレードの時は常に躊躇してしまいます(皆さんもそうだと思いますがw)。

» Read more

Galaxy Sは国内向けにどの様な仕様変更がされるのか

Posted on 7 years ago.

ドコモが今秋投入する予定の Galaxy S ですが、どうやら端末名は「SC-02B」らしいです。そして Wi-Fi 認証へ申請していることが判明したと報じられています。この記事にあるように、アメリカでは4つのキャリアからそれぞれスペック等の仕様を変更して販売されているらしいです。

» Read more

Android 3.0が10月にリリースへ(?)

Posted on 7 years ago.

Android 3.0のリーク情報が出回って来ました。以下、そのリーク情報。

  • 3.0系はハイエンド端末向け。要件を満たさない端末やローエンド端末向けには2.1 / 2.2系を継続。
  • ハードウェア要求仕様の厳格化。最低でも1GHz プロセッサ、512MB RAM、3.5型画面などが必須。
  • HTC Senseなど、メーカー独自UIの基本的な廃止。
  • ユーザーインターフェースの全面的な刷新。エクレアで追加された「ギャラリー」アプリに似た3D効果を採用。
  • タブレットなど4インチ以上の画面を備えたデバイス向けに、1280×760解像度のサポート。
  • リリースは10月半ば。採用デバイスの出荷は11月以降。
Android 3.0 “Gingerbread”はUI刷新、2.2はローエンド向けに継続?

とのこと。3.0はハイエンドモデル向けらしいのですが、どれだけの端末が対応出来るのでしょうか。各メーカーの独自UI廃止というのも、素のAndroidを使いたい僕としてはとても嬉しいです。Sony EricssonのUXPやHTCのSenseが逆にアップデートを遅らせてしまったりするので。あとタブレット用のOSになっているのも気になるところ。何となく、Motorolaの「Droid」が搭載しそう。10月にドコモから発売される「Galaxy S」は無理っぽいですね…。

1