Pray for Japan

Posted on 7 years ago.

3月11日14時46分頃、三陸沖で大きな地震が発生し、東日本大震災と名付けられたそれは、連日のようにテレビで報道されていますので、この地震の被害や状況についての詳細は記載しませんが、僕がいた都内の会社のビルもかなり揺れ、大きな棚は倒れ、パーテーションは壊れ、デスクの上の物は散らばり、生まれて初めてリアルに「死」を自覚しました。

東北地方、特に被災地の皆さまに関しましては、想像を絶する危機を迎えていることは、連日の報道もあり、非常に胸が痛みます。この場を借りて、謹んでお見舞い申し上げます。

今僕に出来ることは、極力の節電、出来る限りの募金です。こんなことしか、今の僕には出来ません。無力です。無念。

今後も、余震が継続的に起こることが予想されますが、皆さまにおかれましては、どうか希望を捨てずにこの災害を乗り切って下さい。みんな応援しています。

Pray for Japan
Pray for Japan

皆さまのご無事を心よりお祈り申し上げます。

プラグインを使わずにWordPressのビジュアルエディタで「pタグ」を入れない方法 #WordPressJP

Posted on 7 years ago.

偶然見つけたのでメモ。

WordPressのビジュアルエディタ、使っている方も多いと思います。
僕はたまにしか使いません。余計なpタグが入るからです。
普通にEnterキーを押すとpタグが入るので、改行する度に余計に1行空くんです。
これが個人的に好きじゃない。

で。

WordPressのビジュアルエディタでShiftキーを押しながらEnterキーを押してみて下さい。
そしたら、あら不思議。
brタグで改行されるじゃないですか!
こんなの知りませんでした。
僕は発見した時にびっくりしたのですが、もしかしてこれ、有名だったりします?w

Googleの404ページを見てみたら…( ´・_・`) ヘー

Posted on 7 years ago.

ちょっと思ったんですよね。

いや、大したことじゃないんですけどね。

でも、ちょっとやっぱり前から気になってたんですよね。

Googleの404ページってどんなものなのかと。

で、「Google New」を見てる時に、ブラウザに表示されるURLをいじってみたんです。

「.com」を「.co.jp」って。

そしたらね、出ましたよ、Google先生の404ページが。



フツーwww

淡白な404ページwwww

でね、Chromeのタブを見てみたんですよね。

404ページのタイトルがどうなってるのか気になって。







!!!wwww

「1」ってwww

お前は2ちゃんねらーかwwwwwwww

やっぱり外国の人もやるんですね!!!!1111111

わざと直してないんですかね?

で。

ソースも見てみたいな、って。

以下、Googleの404ページのソース(一部省略してます)。

<!DOCTYPE html>
<html lang=en>
<meta charset=utf-8>
<title>Error 404 (Not Found)!!1</title>
<style>
*{margin:0;padding:0}html,code{font:15px/22px arial,sans-serif}html,b,i{color:#222}html{background:#fff
…
styleが長いので省略します。
…
img{visibility:visible}*+html a img{visibility:visible}
</style>
<a href=//www.google.com/><img src=//www.google.com/images/logo_sm.gif alt=Google></a>
<p><b>404.</b> That’s an error.
<p><i>The requested URL <code>/newproducts/</code> was not found on this server. </i> That’s all we know.
えっ。

pタグ閉じてなくね?

って思った方。

これはHTML5の仕様です。

HTML5ではpタグの終了タグを省略できる仕様になっています。

bodyタグやhtmlタグに関しては完全に記述を省略する事が出来ます。

なので手抜きではありません!!1

おわり。

WordPress 3.1にアップデートしたら404パーマリンクエラーな件

Posted on 7 years ago.

さりげなくWordPress 3.1にアップデートしたわけです。
そしたら、ブログトップページにきちんと記事が出ているのに、記事詳細ページやカテゴリ、アーカイブページが全て404エラーになってしまいました。
頭の上に「?」マーク。
ソリッド・スネークも真っ青です。

ブログのトップページに記事が表示されていて、なおかつ、一応はサイドメニューのカレンダーや新着記事一覧にも連動して情報が反映されていたので、データベースのエラーでは無いことは分かりました。
で、ちょっと思ったわけです。
「プラグインの互換性エラーだ」と。
もうこれ以外の原因って無いですよねw

パーマリンクを疑う

まず、原因だと思ったのが、パーマリンクの設定。
サイドバーやカレンダーが更新されているということは、きちんとCMSとしてデータが連動している。
つまりWordPress自体には問題は無さそう。
で思ったのが、パーマリンク関連のプラグイン。
何のプラグイン入れてたっけ…?
思い出せない。
そんなプラグイン入れてたっけ…?w
管理画面のプラグイン一覧へ。
そしたらありました。
ずっと前に入れたプラグインが…。

問題のプラグインを特定

結果から言うと、悪さをしてたのは「Top Level Categories」というプラグイン。
ページがあるはずなのに404エラーを吐き出してた原因はこいつにあった。
この「Top Level Categories」は、カテゴリページに飛んだ際に、表示されるURLから「category」という文字列を消すためのもの。
例えば、
example.com/category/web/

example.com/web/
としてくれる。
光の速さでこの問題のプラグインを削除。
でも代用出来るものを探さないといけない。
URLに「category」っていう文字列かっこわるい。

「WP No Category Base」というプラグイン

Google先生に訊いたら速攻で教えてくれました。
「WP No Category Base」というプラグインを使えば404パーマリンクエラーが起きずに済みます。
気になる方はググってみて下さい。
プラグインのバージョンが0.7で、WordPress 3.1で問題なく動きます。
取り合えずブログは解決。

次はホームサイトのプラグインの互換性問題だ…。

P.S.
ホームサイトで起きていたエラーは、厳密にはこのブログが吐き出すパーマリンクエラーに起因したものでした。
ホームサイトのトップページでは、このブログの新着記事を何件か読み込んでいます。
このブログが吐き出したフィードを活用しているのです。
で、エラーがフィードにも影響を及ぼしていて、結果的にホームサイトにもエラーが飛び火していました。
という事で、一応大きな問題は全て解決しました。
一瞬、もうブログの過去記事を全部まっさらにして始めからやり直そうか悩みましたが、どうにかなったみたいですw

ちなみに、他にも異常な部分があったら教えて頂けると助かります。

1