WordPress 3.3.2がリリースされました

Posted on 6 years ago.



【追記】
アップデートしましたが問題なくスムーズに出来ました~。

WordPress 3.3.2がリリースされました。
現時点では英語版のみですが、日本語版も準備中との事です。
セキュリティアップデートなので、よほどの理由が無い限りはアップデートしましょう。
あと、これと合わせてWordPress 3.4 Beta 3もリリースされていますね。

まず、WordPress 3.3.2には外部ライブラリのセキュリティアップデートが含まれており、

  • Plupload (バージョン 1.5.4)、WordPress ではメディアのアップロードに使用しています。
  • SWFUpload、WordPress では以前にメディアのアップロードに使用していました。おそらくプラグインによってはまだ使われています。
  • SWFObject、WordPress では以前に Flash コンテンツの埋め込みに使用していました。おそらくプラグインやテーマによってはまだ使われています。
の3つが対象となっているようです。
また、これに加えて、
  • 特定の状況下で WordPress のネットワーク運用時にサイト管理者がネットワーク全体でプラグインを停止できる制限された権限昇格。
  • URL をクリッカブルにするときのクロスサイトスクリプティング脆弱性。
  • 古いブラウザーのコメント投稿後のリダイレクトおよび URL のフィルタリング時のクロスサイトスクリプティング脆弱性。
も対処されています。
他にもバグ修正があるみたいなのですが詳細はこちらを参照。

僕は昔から英語版のWordPressを使っているので今すぐにでもアップデート出来るのですが、プラグインとかとの互換性って毎回不安ですよね。

1