WordPress 3.6がリリースされました

Posted on 4 years ago.

WordPress 3.6「Oscar」がリリースされました
今回のリリースには、美しいブログ向けのテーマ、投稿内容の損失を防ぐ自動保存および投稿ロック機能、音声および動画ファイルへのネイティブサポート、そしてSpotify、Rdio、SoundCloudへの対応改善などが含まれています。

ユーザー向け機能


  • モダンアートにインスピレーションを受けた新テーマ、Twenty Thirteen は、コンテンツにフォーカスを当ててくれるカラフルな1カラムデザインとなっています。メディアを活用したブログ向けのテーマです。
  • リビジョン機能の刷新を行いました。すべての変更が保存され、新インターフェースを使ってスクロールしながら行ごとに変更を追うことができます。いつ、誰がどういう変更をしたのかが簡単に見渡せます。
  • 投稿ロック自動保存機能の拡張は特に複数の投稿者が同一の投稿を編集することがあるサイトに良いニュースです。各投稿者にそれぞれ自動保存ストリームが割り当てられ、ローカルおよびサーバーにそれぞれ保存されます (結果として、投稿内容をより損失しづらくなります) 。また、投稿権限を引き継ぐためのインターフェースが用意されています。動画内でヒゲの二人がこのデモをしてくれていますので、ぜひご覧ください。
  • ビルトイン HTML5 メディアプレーヤーで音声・動画の埋め込みにネイティブ対応しました。外部サービスを使う必要なくこういったメディアファイルを埋め込むことができます。
  • メニューエディタがもっと分かりやすく、使いやすくなりました。

開発者向け機能


  • 新しい音声/動画 API を使って ID3 のようなメタデータにアクセスできるようになりました。
  • コメントフォーム、検索フォーム、コメント一覧などのマークアップで HTML5 を選択できるようになりました。
  • リビジョン用のフィルタの改善。投稿タイプによって異なる量のリビジョンが保存できるようになりました。
  • その他多数の変更は Codex に掲載されています。もちろん、いつものように700件以上の解決済みチケットをご覧いただくこともできます。

なお、その他の機能や詳細はCodexで確認が可能です。
個人的には新たに追加されたテーマ「Twenty Thirteen」を試してみたいな、とか思ってます。

1